大ピンチ!?なぜトイレが詰まってしまうのか徹底調査!

大ピンチ!?なぜトイレが詰まってしまうのか徹底調査!

トイレ詰まりってどうして起こるの?

トイレが詰まって水が漏れてきてしまったり、逆流してきてしまって困ったことはありませんか?原因を解明しないことにはまた同じことを繰り返してしまいます。トイレの排水管というのは構造的にぐにゃりと曲がっていますので、大きなものを流したらやはり詰まってしまいます。なのでお店などではトイレットペーパー以外流さないでくださいという注意書きが良くありますよね。それ以外のものを流してしまって詰まってしまうという理由も多いので、普段から気をつけるようにしましょう。あとは長年使っている場合には、排水管の老朽化という原因も考えられます。


ラバーカップを使った詰まりの直し方

トイレットペーパーや便、嘔吐などが原因で詰まってしまう場合も勿論あります。トイレットペーパーがない時に代用するティッシュペーパーも実はつまりの原因のひとつにあるようなので、使わないように気をつけましょう。直し方としてはまずすっぽんラバーカップを使う方法です。使い方のコツとしては、力強く押すのでは逆流してしまう可能性もありますので、引くことをポイントとします。静かに押してからきちんと引っぱることで圧力がかかり、吸引する力によって流れを良くして詰まりを解消することができます。


バケツを使った詰まりの直し方

ラバーカップが家にないという方、ご安心ください。バケツを使った直し方を紹介します。まずはバケツいっぱいに水をくみ、排水溝に向かって少し高いところから流しいれるという方法です。滝のように水を流しいれることによって水流が発生し、詰まりの原因となったものを押し込んで流してくれます。高いところから流しいれるほど勢いはつきますが、周りに水が飛びますので気を付けて行ってくださいね。それでも詰まりが直らない場合には、業者に頼むというのも一つの手段です。その場合には料金のことを考えて、電話で何ヵ所かの業者に見積もりをとってから頼むといいでしょう。ですがお金をかけずに自力で直すためにも、ラバーカップとバケツは常備しておくのがベターです。



トイレ詰まりのトラブルを解消するには、時として数万円以上のコストが掛かることがあり、良心的な業者を選ぶことが不可欠です。