これを抑えれば大丈夫!納得できるインテリアの基本

これを抑えれば大丈夫!納得できるインテリアの基本

テーマになる色を決めましょう

部屋を見渡してみると、何となく落ち着かない、雑然としている、など不満を抱えている方も多いでしょう。その原因は、インテリアの基本を押さえていないことかもしれません。問題点をクリアにして、快適な空間にするために、いくつかのポイントがあります。まず、色をたくさん使っていませんか?好きな色だからと、大きな面積を占める家具をそれぞれバラバラの色にすると、統一感のない空間になります。大まかにどんな色味の部屋にするかを決めましょう。刺激的な色もいいのですが、長く居て疲れない色味にしましょう。アースカラーを使うと安心感、安定感のある部屋になります。


素材を考えて配置しましょう。

基本となる色味を決めたら、材質も考えていきましょう。シャープな印象にするならガラスや硬い素材を使った家具を、ナチュラルな印象にするなら木材を使った家具を使用するなど、雰囲気を考えます。また、今あるものでそぐわないものは、ペイントしたり、隠してしまうものもいい方法です。そこにどんな素材を利用するかも決めます。雰囲気に合った雑貨などもそろえると統一感が生まれます。配置も高さをそろえたり、向きを変えたりして空間を生み出します。


部屋の大きな面積を占めるカーテン

部屋の雰囲気を大きく変えるのが、カーテンやクッションなどのファブリック類です。特にカーテンは大きい面積を占めるので、一枚で部屋の印象をガラッと変えることが出来ます。カーテンと同じ布をクッションや小物類に使用すると、統一感が生まれます。部屋の印象に飽きたらファブリックを変えるだけで模様替えが出来ますね。家具は買い替えを頻繁にするわけにもいきませんし、手近なカーテンから変えるのが良い方法でしょう。部屋のイメージに合ったカーテンを探してみましょう。



ひもカーテンは何本もの糸を平行に並べるようにしたカーテンで、ストリングカーテンとも呼ばれます。薄く透けるような遮蔽効果や風に揺れる姿が、優しい空間を演出します。